カラー暗くしたいけど重く見えないカラーとは

中島延子

こんにちは(^ν^)

皆さんもう髪の毛は夏使用にされましたか??

夏は明るくさりる方が多いですが、夏も暗めがいいって方もいます。

暗めは暗めでも、のっぺりしたくない、重くなりたくないって方必見!!
今日はそんなカラーを紹介したいと思います!

こちらのお客様(^^)

髪の毛は細いのですが、量が多く、硬め。

そして、赤みが強い髪質

/>
「暗くしたいけど、重く見えないカラーがいいんです」とのこと

それだけ聞いて、後はおまかせでカラーさせて頂きました

先ずは、のびてる部分をリタッチしてからはちうえから表面にハイライトを!

今回はもともとご来店時、髪の毛が明るかったのでそれを生かしてそのままハイライトとして使っちゃおうじゃないかと!!

仕上がりはこちら

いかがでしょうか?

もともと13レベルあった髪の毛に10レベルのマットを入れ暗くしつつ、ハイライトを細かくたくさんいれてるので、トーンダウンだけど、重く見えないカラーに٩( •̀ω•́ )ﻭ

透明感をだしてくれ、髪の毛を柔らかい質感をだしてくれるマット

モデルさんみたいに、髪の毛の量が多くなおかつ硬めの髪質の方にはうってつけのカラーなのであります

毛先も軽くまいてあげると、より柔らかい印象になります(*´ω`*)

いつもアッシュにしてて飽きちゃった方おすすめ夏カラーでもあります!

是非( ¨̮ )

go top