泡立ちが悪い時の正しい対処法

足立孝史

皆さんはシャンプーをする際に泡立ちが悪い時ってありますか?

その原因として次のいくつかの原因があります
原因と対処法を書いておきます

・シャンプーの特性

これはシャンプー自体の特性上のことなので問題はない事が多いですが、アミノ酸系のシャンプーは泡立ちが弱いものがほとんどです
もしどうしても泡立ちが欲しい方はアルコール系のシャンプーに変えてみましょう

・皮脂の増加

加齢や体調などによって増加した皮脂が原因になる事もあります
忙しく頭を洗えないまま2日めを迎えた時など油分が多い際には泡立ちが悪くなります

この場合は生活習慣を見直し、根本的な問題解決も必要ですが当面は2度洗いする事で泡立ちが戻ると思います
1度目はシャンプーをを全体になじませ余計な油分を流し、次でしっかりシャンプーしていくイメージです

・水分不足

シャンプーの泡立ちには水が欠かせません
髪にさっと水をかけただけでは足りない事がほとんどです

シャンプーの前にはしっかりと湯洗するつもりで1分程度は行う事をオススメします

・毛量の増加

毛量が増えれば増えるほど必要なシャンプー量も増えて来ます

伸びて来たらちょっとシャンプーの量を増やしてみると泡立ちが良くなるかも

といくつかあげてみましたが皆さん思い当たる事はありましたか?

まぁまとめると色々な原因はあるけど

1度泡だてして流して、再度ちゃんとシャンプーする

これで大体解決する様です笑

Gratiiもシャンプーを作っているので是非1度使ってみてくださいね笑

ほなっニヤニヤ

小顔に特化したホームページはこちらです

go top