「外ハネ」が大人綺麗に見える3つの法則

足立孝史

最近よく家に帰ると息子のお友達の「バッタさん」が泊まりに来ている事が多くなって来た足立です笑

翌日にはお帰りいただいております笑

さて髪がハネる事があまり好きでない大人方も多いですが

実は外ハネが綺麗に見える法則が有ってその法則に乗っ取れば

モテるかもしれません笑

ということで大人の外ハネが綺麗になる3つの法則を紹介しましょう

1・カールの強さはJカール

外ハネにする際には控えめなカールがおススメです
カールの毛先が90度を超えると派手なイメージややりすぎ感が出てくるので気をつけましょう

実際には90度がいいのではなく90度以下がいいですね
大人女子は控えな外ハネがおススメです

2・曲線のあるシルエット

大人女子の外ハネスタイルにはほんの少しくびれがあるほうが洗練された感じになるように思います
その方が綺麗な曲線を描く柔らかい外ハネになり大人の色気も出るってもんです

3・束間作りはほどほどに


最近の流行りとして濡れたような束間を出すこともありますが、大人女子の外ハネの場合やりすぎはNG!
髪が細くなって来たり、パサつきが出やすくなっている大人女子は束間よりもボリューム感が大事になって来ます
スタイリング剤選びはより慎重する事をお勧めします

こんな感じの3つの法則を守っていただければ大人女子のステキな外ハネになると思います

もちろん色々と個人差があるので当てはまらないこともあると思いますが担当に相談してカッコいい大人の外ハネを楽しんでくださいね〜

そう言えばホームページの方で

前髪で小顔に見せる為の絶対的法則

を書いたので興味がある方はこちらものぞいてくださいな

ほなっヾ(@^▽^@)ノ

go top